業界トップクラスの漢方薬剤師が厳選
自由が丘 ZEN ROOM 人気店の味がご自宅で薬膳専門の火鍋スープが遂に解禁
化学調味料·保存料未使用

カラダを軽く
火鍋スープ

main_soup
main_appeal_01 main_appeal_02 main_appeal_03 main_appeal_04

※※1袋で1.5人前、60袋セットの1袋料金から算出。

美味しい火鍋を手軽に自宅で食べたいと思ったことはありませんか・・?

【安心の無添加・うま味調味料未使用】自由が丘 行列店の味がご自宅で!薬膳専門レストランZEN ROOMの人気火鍋スープが、ついにレトルトで解禁!

以前の「カラダを軽く 火鍋スープ」のレシピをベースに、更に改良した新商品が登場しました。

改良した点としては、
・出汁具材や調味料を増量したため、より多くの水や出汁で割れるようになりました。
・具材の配合を微調整したことで、より美味しい味になりました。
・1袋600mlから150mlとコンパクトにしたため、開封した商品が余りにくくなりました。

appeal_soup

ZEN ROOMとは?

what_review what_img

メディア掲載多数!!

美容や健康への関心が高い方が多い自由が丘で、2012年にオープン。食べログ上位3%以内の3.59(2019.7.5時点)という評価で、メディア取材も累計60媒体以上から受けている薬膳専門レストランです。
オーナーは、国公立医学部医学研究科で主に免疫学などの研究で学位を取得。薬剤師兼鍼灸師で大学講師も務める顧問が薬膳の監修を行っております。
submit_icon 大人気スープの購入はこちらから

十八和漢火鍋スープのポイント

本格火鍋を家庭で

本格的な火鍋をレストランで召し上がりますと、 お1人様3,500円ほどすることが多いですが、 当商品を活用しますと、一般的な鍋食材を併せて 680円(※)~ほどとなります。 セット商品の方がお得な金額となっておりますので、定期的に火鍋や火鍋スープを活用したお料理をされる方は、大量購入や定期販売がお得です。 ※60袋セット料金で1袋1.5人前、具材350円ほどで算出 submit_icon 大人気スープの購入はこちらから

厳選食材の利用

point_img_002 当商品は、専門家が配合を監修した18種類の和漢食材(陳皮・なつめ・乾姜・小豆・金針菜・クコの実・桂皮・山薬・夏草花・南蛮毛・八角・はと麦・花椒・へんず・よもぎ・さんしゅいゆ・高麗人参・紅花・)と国産烏骨鶏・煮干し・干ししいたけ・2種類の削り節をじっくりと煮込んだ薬膳スープをベースに、八丁味噌、XO醤、麻辣醤などを絶妙な配合により、完成しました。辛味だけではなく、コクと複雑味のある火鍋に仕上げています。
もちろん、うま味調味料、保存料、着色料などは、無添加!

食べやすくて美味しい

point_img_003 -昆布、干し椎茸、2種の魚節など和の食材で出汁をしっかりとっているため、慣れ親しんだ出汁の味がベースとなっているため、「食べやすい」と多くの声を創業時より頂戴してきました。うま味調味料やその他添加物を使用していないため、自然な味となっています。

-辛いのが苦手な方でも、食べやすい辛さになっています。辛い味がお好きな方は、別売りのZEN ROOM特製 『花椒香る麻辣醤』により調整可能です。

―味に厳しい方が多い激戦区「東京 自由が丘」で、2012年より、食べログ3.50以上の高評価を維持。

-ほとんど広告を出していないにも関わらず、下田より毎週通っていただくお客様、口コミを聞いて九州からお越しいただくお客様など、常連様とご紹介で成り立ってきました。

簡単に調理可能

point_img_004 当商品1袋あたり、水120mlほどを加え、別売りの「花椒香る麻辣醤」や「和漢6種セット」、お好みの具材をご用意いただき、お鍋にセットして温めるだけ。
point_img_004-1 ZEN ROOMで、リピーター続出のオリジナル ”花椒香る麻辣醤” が完成しました。
一般の麻辣醤との違いは、花椒が香る辛い醤であることに加え、

・生姜や葱の癖になる味わい
・干し椎茸や昆布の和の旨味
・西京味噌の甘味
があるという点になります。

ちょっとシビレ辛くしたいという料理にお使いください。
中華料理、和食を中心に、どんな料理にも合うことにびっくりされるかと思います。
point_img_004-2 レトルト火鍋や、十八和漢健彩スープに入れるとより本格的な味をお楽しみいただけます
・普段のお鍋に『和漢6種セット (鍋・スープ用)』を入れていただきますと、簡単に本格的な薬膳鍋ができます

・花椒、陳皮、なつめ、八角、夏草花、クコが入っています。

・普段の家庭のお鍋に入れていただくだけでできます。

安心安全

point_img_005 レトルト食品なので、ご自宅の冷凍・冷蔵庫が一杯になるということもありません。衛生管理が厳しく、多くの実績がある工場で、丁寧に製造した結果、無添加でありながら、賞味期限1年を、実現できました。

鍋以外の食べ方

point_img_006 お鍋以外の料理にも、朝食やランチにぴったりの「元気が出る きのこピリ辛スープ」、「お粥」、「麻婆豆腐」、「よだれ鶏」、「黒キクラゲ辛痺れあえ」や、1人ご飯でも簡単で栄養たっぷりの辛麺などに応用できます。レシピは、おうちで薬膳レシピをご参考にしてみてください。 レシピはこちら

調理方法

how_001

STEP - 1

レトルトを鍋に入れてください!
how_002

STEP - 2

当商品に1袋あたりに、水またはお好みの出汁(中華や和出汁や薬膳スープなど)を一旦120mlを入れます。
※具材を煮込んで水分が出た後に、味見をして、水などで濃さを調整してください。
how_003

STEP - 3

別売りの和漢セットや特製マーラージャンをお好みで加えるとより本格的!
※八角だけ食べる際に取ってお召し上がりください。
how_004

STEP - 4

お好きな食材を鍋にセット。
how_005

STEP - 5

食べ終わったら、残った火鍋スープに〆の食材を加えればさらに食事を楽しめます!
submit_icon 大人気スープの購入はこちらから

メディア掲載実績

メディア掲載実績60社以上!
様々なメディアでも話題に!

media_img_001 media_img_002

スープ完成秘話

story_img 薬膳レストランZEN ROOMは、自由が丘駅から徒歩4分のところにある薬膳専門レストランです。連日満席となり、お客様からは「やっと入れた」「何回来ても入れなかった」と言われることも多くなっていました。「薬膳は、特別な日ではなく、日常的に無理なく食べ続けら れることが何より大切」 というZEN ROOMの理念がありますが、達成できていないことに気づき、ご自宅でも気軽に召し上がれる商品を開発したいと思うようになりました。

当店で人気があり、色々な料理へ応用もできる火鍋スープを、ご自宅でも本格火鍋を簡単にお召し上がりいただけるように、商品開発に着手しました。旨味調味料・香料・保存料・着色料などを使わない火鍋スープ製造の工場探しから始まりました。多種類かつ特殊な食材そして、複雑なレシピということもあり、実施していただける工場を見つけるのに困難を極めました。現在の工場に出会ったときに、当社の理念や店舗の味に共感していただき、開発を開始することができました。

店舗ではレシピが決まっており、数回で同じレベルになるかと思っていましたが、店舗と同じレシピの量のままでレトルト製品にすると、全く別の味になり、美味しくありませんでした。冷凍食品として試作品を作ると、お店の味に近い美味しいものができたので、冷凍食品として進めることになり、半年ほどで美味しい商品が完成しました。大変ご好評をいただきましたが、チルドのため送料が高くなってしまい、お客様のご負担が大きくなったり、ご家庭の冷凍スペースを占めてしまうという課題が出てきました。

そこで、「無添加のレトルトでも日本で一番おいしい火鍋スープを開発しよう」と決心し、着手しました。が、何度試作をしても、満足いくものはできません。実は、専門家から、「ほんの少しうま味調味料を入れると、美味しくなるよ」と言われたので、試してみると、一見まとまった味になりました。しかし、自然な味へのこだわりを捨てられず、微妙な味の違いを何度も試作を重ね、月日がどんどん過ぎていました。何十回もするうちに、工場の担当者からも「こんなに試作をすることは、通常ないですよ。そろそろ・・・」と言われましたが、納得がいくまで妥協しませんでした。あと少しのところがなかなか難しく、第一線で活躍する専門家達にも相談しながら、レシピの調整をしていきました。最初の開発から3年、レトルト開発から2年が過ぎたころ、「美味しい!店舗の火鍋より美味しいかもしれない!」という商品が完成し、スタッフ一同、喜んだのを覚えています。
続きを見る

口コミのご紹介

薬膳鍋には苦くて食べにくいイメージを勝手に持っていましたが、とても食べやすく体にも良くて、たくさん食べても罪悪感がなくて最高の気分になりました^_^体にいいものをたくさん食べてキレイになりたいです。
20代 女性

はじめて薬膳鍋を食べました。知らない食材が一杯で本当に美味しかったけど、火鍋スープはとても美味しかったです。辛さが選べたので次はもう少し辛いものに挑戦したいです!本当にデトックスって感じでした♪
20代 女性

review_img_001

「体にいいものを食べたい!」と思いZEN ROOMの薬膳鍋を食べました!スープは程よい辛さでとても深みがある美味しさで、非常に飲みやすかったです。最後の締めに麺を入れましたが、最後まで飽きることなく美味しく食べることができました!
30代 女性

ZEN ROOMの火鍋はスパイシーで食べやすく美味しかったです!最近仕事が忙しく、身体を労りたいと思っていた中でZEN ROOMの火鍋を食べれたことにより、デトックスできそうな気がします。また食べたいと思います
30代 女性

はじめての火鍋でした。薬膳と聞いて苦味や変な癖があるのかと思ったら、全くそんなことはなくとても美味しかったです。体にいいことだらけのお鍋をお腹いっぱい食べて明日もがんばれそう!と思いました。また食べたいです。
30代 女性

review_img_002

前回、知り合いの女性に初めてこちらの薬膳火鍋に誘われて、「漢方ってクセありそう」と思ってたんですが、食べやすくて普段食べない野菜をいっぱい食べれて好きになり、また来てしまいました。普段、栄養バランスの悪い食事が多いので、いろんな和漢が入っていて体にいい感じがし、嬉しいです!
30代 男性

review_img_003
submit_icon 大人気スープの購入はこちらから

専門家からのコメント

私自身、料理研究家として薬膳(和漢)の魅力をお伝えする中で、体に負担のかかりにくいスープを何度も試作をしてきました。その中で何より大変なことは、本当に安心できる食材を1つ1つ集めること。そして体だけではなく、心が満たされるような“美味しい”を追求することです。ZEN ROOMの火鍋スープは、自宅ではなかなか再現することが難しい貴重な食材を贅沢に使い、スパイシーでお箸が止まらない美味しさを実現してくれています。運動をした後のような、内側からじんわりと汗が出るような心地よい感覚を食事でここまでしっかりと味わうことができることにも驚きました。そんな本格的な薬膳(和漢)スープを自宅にストックできるなんて、嬉しい限りです!

specialit_img_001

料理研究家 国際中医薬膳師

西岡麻央

航空会社勤務時代に経験した不規則な生活の中で、カラダに直接影響を与える”食”に対して強く興味を持つようになる。退社後は食のプロを育てる学校「エコールエミーズ」にて料理の基礎からおもてなしの演出まで学びディプロマを取得。現在はカフェ、レストランのメニュー監修や企業向けレシピ開発、食関連の記事の執筆、テーブルスタイリングなどを中心に活動中。

よくあるご質問

Q.具材は何を入れたらいいですか?美味しく食べるコツなど

A.
お好みの具材で問題ございませんが、より美味しく作るコツは、
★アサリ、ゴボウ(ささがき)、きのこ (エノキ・シメジ・舞茸など)、長ねぎ(斜め30度,厚さ5ミリ程で笹切り)、花椒香る麻辣醤(別売)、季節の具材を入れていただくこと
★最後に栄養たっぷりの鍋に残ったスープに、麺やご飯を入れていただきますと、色々な食材から出た美味しい出汁と栄養成分を余すところなく取り入れていただけます。

Q.火鍋スープはどれぐらい辛いですか?

A.
それほど辛い料理が得意ではない方でも、召しあがれる程度の辛さです。辛味がお好きな方には、『ZEN ROOM特製 花椒香る麻辣醤(別売)』を入れてお好みの味に調整していただくのが、お勧めです。こちらの特製麻辣醤は、"薬膳レストラン ZEN ROOM"を支える人気調味料で、干し椎茸、昆布、葱や味噌の旨味と生姜や唐辛子の辛味と花椒の痺れと香りが融合した麻辣醬です。

Q.更に辛くしたい場合はどうしたらいいですか?

A.
辛味がお好きな方には、『ZEN ROOM特製 花椒香る麻辣醤(別売)』を入れてお好みの味に調整していただくのが、お勧めです。こちらの特製麻辣醤は、"薬膳レストラン ZEN ROOM"を支える人気調味料で、葱や味噌の旨味と生姜や唐辛子の辛味と花椒の痺れと香りが融合した麻辣醬です。

Q.辛いのが苦手な人はどうしたらいいですか?

A.
それほど辛い料理が得意ではない方でも、召しあがれる程度の辛さですが、水の代わりに豆乳割っていただくと、辛味がまろやかになります。もしくは、水の代わりに、鰹や昆布などの出汁を多めに入れてください。"コク"が必要な場合は、お味噌などを入れて調整してください。

Q.〆に何が合いますか?

A.
ZEN ROOMでは、〆として、雑穀米、米麺(フォーなど)、春雨が人気がございます。少量の豆乳と麻辣醤、麺を入れると担々麺風としてもお楽しみいただけます。

Q.なぜ無添加で1年も保つのですか?

A.
厳しく徹底された衛生的な空間において、国際規格を満たす手法で滅菌をし、空気や光の影響を受けにくいレトルトパウチを使用しているためです。また、味噌や和漢など保存に強い食材を中心に用い、スープ濃度を濃くしていることも理由の一つです。
加熱殺菌されているので、栄養成分が、少ないと思われがちですが、生食材と比較すると、加熱による多少の影響はありますが、真空状態で調理されているので、ビタミンなどの栄養成分の消失が少なく、家庭で火を使って調理するのと変わりません。

Q.より本格的に食べるには?

A.
キノコを3種類以上入れますと、驚くほどの旨味が出てきますし、満腹感を得られるのに低カロリー。テレビで特集されるほどのカラダに嬉しい成分を取り入れることができます。なつめ・陳皮・八角・花椒・クコの実・夏草花が入った『和漢6種セット(鍋・スープ用)(別売)』がおすすめです。彩りと風味が豊かになるだけでなく、身体に嬉しい成分もたくさん入っています。『特製 花椒香る麻辣醤(別売)』を入れますと、癖になる香り・旨味・辛味・痺れが、かなり増します。"薬膳レストラン ZEN ROOM"を支える人気調味料で、干し椎茸、昆布、葱や味噌の旨味と生姜や唐辛子の辛味と花椒の痺れと香りが融合した麻辣醬です。

submit_icon 大人気スープの購入はこちらから
© ouchidewakan All Rights Reserved.